• 朝倉

【11月10日】ジンダゴ

昨日、内浦の活あじ料理専門店「いけすや」に用事があって、フラっと寄ったら、ヒイラギ(・・・という小魚)のちっさいサイズの丸干しが販売されていて、ビックリ!!

えっ!? ヒイラギって、食べちゃうんだ~。


ヒイラギと言えば、ここ最近、平沢のダイビングエリアでは時折大群で見かけますが、見かけるのは1年に一度くらいかな~というくらいに稀。


関東の釣り師の間では、完全に外道扱い、ヌルヌルが著しくダメだこりゃ・・・な小魚(・・・だと思う)。

西日本の方では重用されているそうですが・・・。


そういや、自分も少年期、平塚や大磯でイヤというほど釣り、やっぱりいつもヌルヌルの奴だった記憶があり、食べる対象には見れませんでした。


そんなヒイラギが、しかも数センチという豆サイズが丸干しで、しかも「ジンダゴ」の名で販売されているとは・・・。

いろいろ調べると、この「ジンダゴ」や「ジンダ」とは小型のマアジ、いわゆる豆アジのことを指す地方もあるようですが、ここ沼津では「ジンダゴ」(もしくは「ジンダンゴ」)はヒイラギのことです。

きっとマアジほどに地域では身近な魚だったのでしょう。


ひと昔前は、港町内浦では時々わさーーーっと獲れたそうですが、基本的に流通はせず、地域のご家庭の食卓を飾る郷土食材の位置づけ。

でもここ最近はさっぱり獲れないのだそうですけど・・・。


ここ平沢の海中で泳いでいる姿に遭遇し、地域で売られていて、郷土食材であるならば、こりゃ食すしかありますまい!!

・・・ということで、フライパン登場。


炒った後は、小皿登場!!


そして美人さん登場♡


大人の味ではありますが、甘みと旨味はアジ並み、いやそれ以上かも。

西日本で重用され、ここ地元でも郷土食材の一つになっているのが頷けました。



本日の海況

天気/ 晴れ

風/ 西

風波/ 一部あり

うねり/ 一部浅場底揺れ

透明度/ 8~13m

水温/ 22℃


西の強風でした。

ボートダイビングは中止、ビーチエリアは砂浜湾内エリア以外、いつもとほぼ同様の問題なしでした。

透明度も良好です。



明日の予報

明日も西の強風、晴れの予報です。

明日もボートは無理っぽいですね。