• 朝倉

【2月13日】生き物の多様性って

日に日に陽気が暖かくなり、目のショボショボ、鼻のムズムズがなんとなーく気になるようになってきましたね。

でも屋外のレジャーにとっては、この陽気の傾向は嬉しい限りです。


さて週末1日目。

やはり多くのダイバーさんのお目当て、ホウセキカサゴは人気の的。

そして各所にいるカエルアンコウの仲間にも集中したようです。

残念ながらクロクマは行方不明になってしまいましたが・・・。


自分としてはこうしたアイドル達の存在も大事ですが、それ以上に大事なのは生き物の多様性!!

・・・ってことで、その他の生き物たちの様子もお伝えしたいと思います。


まずは完全に普通種化してくれたサザナミフグ。

ちょっと前は珍しい種扱いで、「アソコにサザナミフグいましたぜ~」なんて、教えてくれるダイバーさんがいらしたほど・・・。


そしてモヨウフグ。

その奇怪な模様っぷりより、なんとなく淋し気な瞳に目がいってしまいます。


さらにはイソギンチャクエビ。


今シーズンの最低水温は16℃台となりそうな海の中の温暖化がうかがえる中、どれも南方種でありながら、ここ温帯域にすっかり馴染んでいるような生き物たちでした。


本日の海況

天気/ 晴れのち曇り

風/ 東→西

風波/ なし

うねり/ なし

透明度(平沢ビーチ)/ 8~10m

透明度(淡島ボート)/ 10m

水温(平沢ビーチ)/ 16~17℃

水温(淡島ボート)/ 16~17℃


明日の予報

明日は北東のち西の風、晴れ時々曇りの予報です。

明日も終日問題なさそうです。