• 朝倉

【9月10日】エダミドリイシの調査

我が母校・・・東海大学海洋学部。

そして自分が獅子浜時代よりお付き合いがある同学部の水産学科のサンゴ研究室。


毎年この研究室に入った学生さんは、スキューバダイビングで海中のフィールドを調査することを特徴とし、卒業論文にしてきましたが、今年度は悲しいかなコロナ渦。

人が多く活動する日中に、なかなかダイビングを含めたエダミドリイシの調査活動などができず、苦肉の策というわけでもないのですが、今年度は平沢エリアに自生するエダミドリイシの群体を採取、それらを水槽で飼育しながら、夜間その繁殖シーンを捉えることをテーマに活動してきました。


そしてとりあえずの目的が達成できたのもあり、元の場所にサンゴたちを戻そうと、今日はその学生さんたちと潜りました。


初めて海中で自生するエダミドリイシを目にする学生さんたち。


もちろん卒論レポートに載せる画像素材集めも・・・。


なぜかエダミドリイシの群集にだけ群れるソラスズメダイ。

生態系においてのサンゴの存在価値がリアルに実感できたかと思います。


で、そこまでは良かった・・・。


あらっ!?

サンゴの枝がボキボキに折れてる・・・。

辺りを見渡すと、このようなところがあちこちに。

酷い!! 酷すぎる!!


先日の台風のウネリでやられたか!?

それとも人為的!?

でもゴロタ石がひっくり返っている形跡はなし。


これは対策を講じる必要があるかな。


本日の海況

天気/ 曇り時々雨

風/ 南西

風波/ なし

うねり/ なし

透明度/ 3~8m

水温/ 26~28℃


浅場は悪めで、深くいけばいくほどに比較的良くなった今日の透明度。

おーい、秋だぞーー。


明日の予報

明日は南のち南西の弱風、晴れ時々曇りの予報です。

終日全く問題要素なしです。

もうちょっと透明度が良くなってほしいけど・・・。