• 朝倉

マクロ一本勝負!!


ここにきてまたさらに透明度ダウン・・・。(T_T)

数日前の雨の影響が再び現れたのでしょうかね。

概ね4~6mといった透明度では、海中を楽しむ術は、ちっさいもの探しとマクロな水中フォト。

・・・となっても俄然面白いのがこの時季の平沢ビーチの強み。

今日もお越しのショップさんのログ付けタイムの模様に耳を傾けていると、いろーーんなウミウシの名前が挙がってきておりやした。

「水がイマイチでも、ウミウシ・・・たくさんいてすっごく楽しいですね♪」

最近デビューされた元気いっぱいな若きインストラクターさんのそんなお言葉が印象的でした。

もちろんウミウシだけではなく、目を惹き心奪う小さい生き物たちはこの時季でも豊富です。

昨日、金ちゃんたちが発見したアヤトリカクレエビ。

自分もしっかり確認してきました。

元クルクルカクレエビと呼ばれていただけに、くるくるクルクルイソギンチャクの周りを回りやがって!!

でも素晴らしくイイ被写体です。

ヒメ・・・と付く名は小さい証拠。

こやつもうんと小さなイカの仲間です。

砂地を這うカラスキセワタ。

小さくはないですが、こうなると撮らずにはいられないユニークな魚ですね。

そしてこの貝の産卵シーズンはまさに今。

めちゃくちゃお盛んです。

あぁ、キモッ!!

ところで今日は予報通り、午後から西よりの風が顕著に吹き、沖合は白波パシャパシャ状態でしたが、手前の平沢エリアはなんともなし。

終日穏やかそのものって感じでした。

ちなみに水温は14℃台。

陸上の陽気はポカポカと完全に春のそれですが、海の中は冬継続中といった感じです。

でも海から上がった後の快適さは全然違いますね。

いや~しかし花粉スゴイ!!

注射、内服薬、点鼻薬、目薬のフル使用でも、なんとなく今日はムズムズ感が顕著です。

鼻がズルズルだと耳も抜けにくいですから、潜る方はしっかりその対策を講じた方が吉です。

明日は南西の風、午後よりやや強く、晴天の予報です。

明日のボートダイビングは午前中勝負となりそうですよ。

#アヤトリカクレエビ #ヒメイカ #カラスキセワタガイ #ハリセンボン #ナガニシの産卵