• 大谷

ほったらかしはいけません。


奄美地方はすでに梅雨入りしたそうですが、そんな感じの空模様。

シルバーグレーに輝く水面はとても穏やかです。

心配だった風も思いのほか強くならず1便ボートも出せました。

透明度は浅瀬ではちょっと白さが感じられますが6~8mはありますよ、水深10mからは10~15mはあります。水温は浅瀬で18℃、深場で16℃でした。

東側ばかりに気をとられていて、ほったらかしていたアオリイカの産卵床。

とうとう産卵がはじまりましたよ、ショップさんに教えていただきました。ありがとうございます。

東口の浅瀬ではタカベ幼魚の群れ。

ガイドロープ沿いにはミスガイがわんさかと目に入ってきますよ。

アヤトリカクレエビは元の場所に戻りました。隣に移っただけですけが。

大きなアメフラシがゆさゆさと移動中、それを見学するようなトラギス2匹。

さて明日は北東の風予報、ビーチは問題なく潜れるでしょう。ボートも今の所問題なさそうです。

#タカベの群れ #ミスガイ #アヤトリカクレエビ #アメフラシ