top of page
  • 大谷

カエルアンコウ絶好調!


曇り空でも日差しが時折差し込み、富士山が霞んで見える平沢。

海況は凪、とても穏やかですよ。

透明度は5~7m、潮があげてくるとすっきり感もでてきて8m位はあります。水温20~21℃。

アオリイカの産卵が気になる今日この頃、産卵床に気をとられていましたが2連ブロックにも産卵していましたよ。

これからは上を気にして近付かないと逃げられてしまいますね。

そしてネタが昨日とが重なりますがカエルアンコウちゃん。

手前から沖(写真では上側に)に潮が流れていて海藻につかまり必死に耐えている絵です。(写真小さい)

上図の個体からすぐ側にもう1個体。砂地で流れを耐えているんですよ。

顔が大きくてまんまる、ちょっとかわいいですね。

いちばん東側のガイドロープ沿いにはニシキツバメガイがフクロノリにかくれんぼしていますよ。

今日あらたにアオリイカの産卵床を沈めました、場所はまだ仮ですが産卵場所が増えればアオリイカたちのまた増えること間違いなし、わくわくしてきますねぇ。

さて明日は北東の風予報、ビーチ、ボートともに問題ないと思います。

最新記事

すべて表示

【2月27日(火)】またしても・・・(T_T)

もしかしたらと思っていましたが、やっぱり予感的中。 またしても北西の強風に見舞われました。 朝の時点での様子です。 実際はこれより荒れました。 浮き桟橋を留めている沖側のロープは全て切れ、陸上に打ち上ってしまいました。 明日は復旧作業です。 とほほ・・・。

bottom of page