• 大谷

クロユリハゼが綺麗


シルバーグレイの空、風がほとんどなくいつものように穏やかな平沢。

透明度ですが…3~5mと昨日とほぼ変わらない様子です。水温は21~22℃です。

西口の出入り口にはクロユリハゼが数匹群れています、実物はもっと綺麗です、鰭の色が美しい。

浅瀬はこんなかんじで透明度も良い感じなんですがね。

東口の水深10mの交差点で、「ウミテングのペアいたよ」の声を聞き確認に行きました。

が、ペアは発見できませんでしたが多分新顔のウミテングを発見。大きさは白いヤツより一回りくらい大きくて色味が薄茶色でした。

目印はこのオレンジ色のカイメン。この近くをうろついていました。

水深10mの交差点のガイドロープから見える範囲にカイメンはあります。

そして、前にヒレナガネジリンボウのいた場所に、黒いウミテング。

その目印はこれです。

青いウエイトから陸側に4~5m行った所に目印はあります。

この目印より沖側を探してみてください。(タコノマクラは死骸です、念のため)

明日は北東の風が弱い予報です。穏やかさは続きます。

#ウミテング #クロユリハゼ