• 朝倉

もっとリアルに冒険心をもって


先日、衝動買いしたこの本。

かなり、おもしろい・・・。

この中にある記事が欲しくて買ったのですが、ペラペラ~と流し読みしていくと、なんだ殆ど全部面白いじゃんね・・・ということが判明。

なんかやけに冒険心をくすぐられるような内容です。

そもそもスキューバダイビングはアドベンチャー。

そしてリアルとロマン。

あそこに行けばアレがいるはず、そこに行けばソレがいるはず、レアモノ見たらとりあえず訳もわからず大満足??(それはそれで良いとも思いますがね・・・否定はしておりません。念のため・・・。)な、バーチャルなダイビングに慣れきっていた自分に、新たなダイビングの魅力を再発見!! したような気にさせてくれた本なのでした。

もっとリアルな海中アドベンチャーへGO!!

ところで今日はダイビングボートのインチキ船長からのスタート。

淡島は冷たい東よりの風がビュンビュンめに吹きながらも穏やかな海上コンディション。

朝のうちは雲が多めな空模様でしたが、次第に晴れ間がバッチリになってきました。

「海の中の地形の感じを知りたければ、そこの陸上側を見てみるとよい」・・・と、漁師さんに聞いたことがありますが、まさに淡島なんかはその通り。

島のこんもり感は、海中も同様・・・。

まさに海中ジオサイト。

柱状節理バリバリの景観もまたワクワク、冒険心をくすぐられるのは自分だけではないはず・・・。

ぜひそういう視点でも楽しんでやって下さいませ。

ここにきて透明度も安定してきたようですしね。

ちなみに今日の淡島の透明度は、8~13m。

サクラダイもワンサカで、今日も潜れた皆さんのお顔には満足感たっぷりな様子が伺えました。

今日潜られたソットマリノの堀江さんに、画像をいただきました。

ありがとうございます!!

うわー、ご立派!!

魚や地形以外にも、見どころたっぷりな淡島の海中・・・。

透明度もイイ感じですね。

一方、平沢ビーチの方も透明度はまずまず。

概ね6~10m弱と、良いところとイマイチなところと二極化してしまいましたが、ちょっと前の悪夢を考えれば、まぁ十分でしょう。

ちなみに水温は21℃でした。

そんな中で特に良かったところが砂浜側。

すぅっと吸い込まれそうな、なんとも言えないスッキリ感。

しかも明るいし、他に類を見ないオリジナリティあふれる様相♪

ビーチダイビングなら、ここを必ずコースに絡めていただきたいと思います。

そこから沖へふると、雰囲気は「静」から「動」へ。

途端に魚が群れ返る、活発な雰囲気へ放たれます。

ふと下を見ると、なんちゃってレックな光景。

強引なこじ付けでした・・・。m(__)m

やっぱりここ最近のイチオシは、ヘッドランド沖と砂浜側ですかね。

とにかく楽しめると思います。

そうそう今日は、ウミガメの目撃情報もありました。

やや東側の水深6mくらいに、ひっそりといたようです。

前にいた個体かなぁ~。

まぁいるかもしれない。

いたらいいな。

・・・と、ドキドキワクワクさせてくれる要素だけでもとりあえず十分!!

首輪を付けて繋いでおくわけにもいかないですからね。

さぁ明日ですが、明日も東よりの風が顕著になりそうです。

しかしボートダイビングも含めて終日全く問題ないでしょう。

高気圧に覆われ、空模様はオール晴れマークとなっておりますが、今日のように少々冷たげな陽気となりそうです。

#淡島ボートダイブ #トゲトサカ #砂浜側の海中 #イサキの群れ #カマスの群れ #カゴカキダイの群れ

51回の閲覧
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B9%E3%
伊豆の海ジオマーク.jpg
シーフロントロゴ.jpg
いけすやロゴ.jpg
PADIダイブリゾート.jpg
コロマガロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram