• 朝倉

2018年の潜り納め


昨日、内浦漁協青壮年部の部長からいただきましたワカメの種糸を仕込んだロープ。

それを日がよーく差し込む水深・・・浮き桟橋を留めるロープに括り付けました。

ここから徐々にワカメは育ち大きくなります。

成長し始めるための条件として、少なくても「19℃」の水温という低めの水温が必要なそうですが、その条件はとりあえずクリアです。

さぁ、どんな成長速度で大きくなっていくのか・・・。

日々のリサーチダイブで1つ楽しみなものが増えました。

食べ頃になったら収穫して、皆様へのサービススープの具にさせてもらおーかと思います。

ところで今日の海・・・。

今日も終日穏やかめのコンディションがキープしました。

透明度は昨日よりややアップし、10~13m。

水温は18~19℃でした。

ヘッドランド周りはメジナやイサキがごっそり!!

年明けも賑やかな海でのダイビングが期待できそうです。

そして今シーズンはマトウダイがとりあえず好調!!

その他マクロ系では、ウミウシカクレエビ、カミソリウオ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビなどが、お越しの皆様を湧かしてくれたようです。

ところで、本日12月30日を持ちまして、2018年の平沢マリンセンター及びらららサンビーチの営業は終了となります。

明日12月31日~2019年1月3日は、このブログの更新も含め、営業を「お休み」とさせていただきます。

今年も1年、皆様には大変お世話になりました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

どうか皆様、良いお年をお迎え下さい!!

#ワカメ養殖 #メジナの大群 #イサキの群れ #マトウダイ