• admin

マダコの卵!


本日は、以外に肌寒さを感じる日となりました。

暖かかったり肌寒かったり変化について行けませんね!

海の中は、安定して17℃台をキープしていて暖かいのですけどね。

本日の海はと言うと北東の風の影響で透明度が回復して来ました。

ヘッドランドの群れの魚は相変わらずメジナ・ネンブツダイなどが凄い!

透明度が良い時には一番のお勧めポイントです。

沢山の魚と戯れたい方は是非、行ってみて下さいね。

砂地の蛸壺団地には、卵を守るマダコの姿も見て取れますのでここもお勧め!

覗くときは、気を付けて見てくださいね。

土管魚礁のホリミノウミウシも健在です。

その直横にあったものは、ホリミノの卵かな?

ここには沢山のウミウシが居ますので断定は出来ませんが!

今や海藻が一杯なので探すのが困難ですが、意外に沢山居ますこの子。

ラッパウニに着いているゼブラガニです。

海藻を掻き分けて皆さんも探して見て下さい。

本日の平沢は、曇り 透明度は、8~13m 水温は、17℃ ベタ凪

明日の平沢は、曇り一時雨 南風 問題なく潜れるでしょう。

#群れ #ネンブツダイ #マダコの卵 #ミガキボラの産卵 #ホリミノウミウシ