• 朝倉

持つべきものは良き同業のお仲間


今日は平沢マリンセンター創業からダントツトップ1で、たくさんのダイバー様のご利用をいただきました。 この場をお借りして、ご利用いただきました皆々様には御礼申し上げます。m(__)m

ところで今朝たくさんのご予約のお電話が鳴り続け、都度それらを予約表に記載しながら、人数をカウントしていましたが、1ページ分飛ばしてカウントしていたのに気づいたのも後の祭り。

や、やばーい、タンクが足りないじゃん。 ど、どーしよー。

とりあえず我がシーフロント本店に電話し、ありったけのタンクを平沢に要請。

それでも全然足りないので、考え抜いた挙げ句、岩ダイビングセンターのタバタさんにSOSの電話。

さすがタバタ兄貴。 「よっしゃー、すぐ行く、待ってろ」

トラックに載るだけのタンクを持って、スタッフ田野くんと平沢に駆けつけてくれたのでした。

その後もほぼ終日居てくれ、獅子浜DSへのタンクチャージのピストン、その他の業務まで手伝ってくれました。

また初島からはコバちゃんとまっちゃんが来てくれ、よーし、これでイケる‼︎ と確信後、1航海目で淡島へ出船していた船長オオヤマンから電話。

あぁ嫌な予感・・・。

「朝倉さーん、ボートの水面ブイがありませーーん」

ちーーーん_| ̄|○

今日のような日に限って、なんでやねん・・・。

乗船していたダイバーさんたちにご迷惑をお掛けしながらも、なんとかその場を繕ってもらい、その後仮設的にブイの設置成功。 スタッフコバちゃん、ツアーで来ていた城ヶ崎本店スタッフ山さん、平沢でも散々コキをつかわれるのでした。

現場の状況から、どこかのボートが知らずにブイに絡まり、そのまま強引に引きずった形跡がありました。

それにしても岩ダイビングセンターのタバタ兄貴と田野くんには本当に感謝のしようがありません。

このお礼は改めてたっぷりさせていただきましょう。

っていうか、タバタさん、タンクをビール瓶のような軽さで扱い、ガンガン積み下ろしをしている姿、味方の時には頼もしいですが、そうでなければ恐怖でしかありません。

海のことも操船のこともよーーく熟知されていて、船に乗っていただいていると、すごーく操船がしやすかったなー(接岸時、身体がでかくて前が見にくかったのはナイショ♡)。

改めてスゴイ人です、まったく。。。

ところで今日も終日安定した凪っぷりでした。

平沢ビーチ・淡島ボート共に透明度は10m前後くらいでスタート。

でもビーチはたくさんのダイバーさんによるダイビングが反映してか、ダウン傾向だったようです。

淡島の方は終日安定した透明度だったようです。

それにしても、どこのどいつだ、係留ブイをひきずった奴、クソッ!!

さぁ明日は北東のち南西の風、曇りのち晴れの予報です。

明日も終日全く問題はないでしょう。

#岩ダイビングセンター #助っ人 #透明度良好

70回の閲覧
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B9%E3%
伊豆の海ジオマーク.jpg
シーフロントロゴ.jpg
いけすやロゴ.jpg
PADIダイブリゾート.jpg
コロマガロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram