魚釣りの害

11/2/2018

さーて、そろそろ時間だ、船を出そう・・・と、浮き桟橋方向に歩いていると、「朝倉くーーん!!」の声・・・。

振り向くと、エンジェルマリン小林さんが、大きな野鳥(種類わからず・・・)を抱いて歩いてくるではありませんか。

 

よーく見ると、ルアーのフックが野鳥の身体に刺さり、しかも3箇所も、さらにそのうち1つのフックはクチバシに刺さり貫通して、口が開かず餌を食べれない状態・・・。

潜っていて、いつもイラっとさせられる・・・まーた魚釣りの害です。

まぁ釣りをされる人の側からすると、そんなこと言われても~って感じなんでしょうけどさ・・・。

 

うわー、酷い・・・。

早速オペ開始だー。

 

急いで工具を取り、返しの付いた外しにくいフックを試行錯誤の末、全て取り外し成功。

 

でもかなり弱っちゃってるんだろうな~。

自然の中で生きていけるかな?? と思いきや、スタスタ歩き、海にチャポン。

スイスイ泳いで、飛び立っていくのでした。

 

傷もすぐに癒えてくれるような感じ・・・。

めでたし、めでたし・・・でした。

 

ところで今日はいつになく、ベッタリな海上コンディション。

天気も良く、富士山クッキリであることが多く、最高のロケーションでした。

 

ただ透明度だけがやっぱり不調。

昨日よりまた微妙にダウンして、概ね3~5mといったところでした。

 

そして水温は21~22℃。

ウェットスーツでの長時間ダイブは、かなり身体が冷やされますので、ご注意下さい。

 

・・・でもって、今日のリサーチダイブでの様子です。

 

まずは浮き桟橋前のクマノミです。

もう随分長いことご滞在されております。

もう殆ど成魚サイズのため、シャイさは殆どない、とりあえず寄ってもしっかり見させてくれる個体です。

 

さらに新発見は極小サイズ。

これから頑張って越冬してくれるといいなー。

 

場所がちょっとわかりやすいように、このように道しるべを作っておきました。

あとは水中ネタマップと照らし合わせてどうぞ。

 

そしてなんとなく遠出をして、釜のトサカ。

うーん、水悪っ。(笑)

 

アントクメの根っこの残骸に乗るフサカサゴ。

 

おやっ??

一瞬クルマダイかっ!? と思いましたが、クロイシモチの黄色バージョン。

なかなか寄らせてもらえず、証拠写真レベル。

ヒレも閉じちゃってるし・・・。

お粗末っ!!

でも、自分的には嬉しい新ネタです。

 

さらに大きめ??な、イソギンチャクモエビ。

 

・・・ということで、がっつりマクロ攻めでした。

 

さぁ明日からまた週末・・・。

早いなぁ・・・。(>_<)

 

明日はやんわり東よりの風、晴れ時々曇りの予報です。

海上コンディションは終始問題なしですが、明日は「いけすや市」。

ダイビングボートもイベント参加のため、明日のボートダイビングは終日お休みさせていただきます。

 

ちなみにこの「いけすや市」。

急いで潜っていただければ、ギリギリ間に合いますので、ぜひ覗いてみて下さいね。

このホームページのトップページに詳細を掲載しております。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 18, 2019

November 16, 2019

November 15, 2019

November 14, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • 平沢マリンセンターFacebookページ
  • 平沢マリンセンターtwitter
  • Instagram平沢マリンセンター
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

​ナイトダイビング毎日開催!!

PADIダイブリゾート S-33335

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon