アイドル生物だけじゃなーい

1/13/2019

カミソリウオ、ウミテング、ウミウシカクレエビがこのブログにだいたい連日登場。

 

まぁご覧の皆さんにとって心惹かれる生物だからなんでしょうが、個人的にはもう飽きました・・・。(*´Д`)

巷で言われているレアモノ、アイドル以外にも、もっといろーんな楽しい生き物や景観があるはずです。

フィッシュウォッチングだってダイビングを楽しむ上での1つの手段。

そして水中撮影は、それを記録しておくための手段。

 

人それぞれの趣向や目的は様々ですから、フィッシュウォッチングや水中撮影を決して否定するわけではなりませんが、現地サービスとしてはもっと幅広く、海をスキューバダイビングを楽しむ上でのアイテムや手段を探して発信していきたいなぁ~と思います。

 

生物ネタマップに記載されている俗にいうアイドル生物のポイントポイントを線で結んだコース取りで終わるようなダイビングだってもちろん悪くはないのでしょうが、ダイビングはアドベンチャー!!

いろんな意味でもっと広ーくワイルドにダイビングを楽しめたらなぁ~って、つくづく思う今日この頃です。

 

・・・っと言いつつも、今日も生物ばっかりのコンテンツになっちゃいそう。

 

自分的には久々の東側の深場。

ㇵの字ブロックにはムレハタタテダイがその数を増やし、やや見応えある群れっぷり!!

あっ、そうそう、一時あれっ?? っと不思議だったアオリイカの産卵はその後、卵塊が増えていないことから、うっかりミスのやつだったような感じです。

 

タテジマイソギンチャクが岩肌にもっさり!!

こんなシーンだって、撮り方によっては、後で見て楽しい画像になるはず!!

自分のはショボイですけどね。

 

名前もフォルムもユニーク!!

トックリガンガゼモドキ。

ちらほら見かけます。

 

クリアクリーナーシュリンプの単体。

でもこの辺りに合計8個体くらいの同個体がおります。

魚たちにとっての格好のクリーニングステーションなのでしょうね。

 

この他にも人気のアイドル達は殆ど定位置かその辺りで健在!!

もちろんアオウミガメも登場いたしました。

 

ところで今日はやや顕著な東よりの風により、終日海はベッタリ。

透明度は午後から微妙にダウンしたことも含め、概ね7~12mくらい。

そして水温は17~18℃でした。

 

さぁ明日ですが、明日も天気は今日と同様、イイ感じになりそうです。

そして終日東よりの風予報ですので、海の方は終日ベッタリが予想されます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

November 18, 2019

November 16, 2019

November 15, 2019

November 14, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • 平沢マリンセンターFacebookページ
  • 平沢マリンセンターtwitter
  • Instagram平沢マリンセンター
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

​ナイトダイビング毎日開催!!

PADIダイブリゾート S-33335

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon