透明度と魚影が素晴らしい!!

9/6/2019

なんか朝から海の潮色がイイ感じだーと思い、浮き桟橋から海を眺めてみると、下の水底までくっきり見える!!

いよいよ、来たーーーーー。

 

『透明度、回復!!』

 

全く今年の夏は透明度に泣かされ、五里霧中な状態が長く続きました。

そんな出口の見えない暗闇の中をウロウロさまよい、ようやく光が見えてきた・・・そんな感じです。 

 

水が良ければ、行くところはここでしょう。

ヘッドランド!!

 

なんでこの辺りだけこんなに魚がウジャウジャなのか!?

まぁいいや。

とりあえず遊ぼ・・・。

 

まずはタカベ。

これぞまさしく縦横無尽・・・。

縦と横とのダブルアタックで、打ちのめされました。

 

イサキも負けじと随所で群れ群れ!!

ぐるりと一周で超お腹いっぱいでした。

 

口直し的にマクロもいってみましょー。

定番のウミテングのペア。

 

シマキンチャクフグ⁇

でもなんか違うなぁ~と思って、目を凝らして観てみるとノコギリハギの幼魚でした。

 

ミゾレチョウチョウウオ。

南方系が多くなってきました。

 

・・・で結局のところ、今日の透明度は8~12m!!

水温は26~27℃でした。

淡島の深場にはきっと冷たい潮があったと思いますが、今日の平沢ビーチは温かでした。

 

もちろん海は終始穏やか。

ウネリは全くありませんでした。

 

そんでもってとりあえず明日ですが、風は終日東よりの風です。

これにより特に浅場の透明度はスッキリクリアな感じでキープ!!

ベッタリな海面となるでしょう。

 

そして問題は明後日の日曜日・・・。

今のところ発表されている予報で考えてみましょう。

 

まずは気象庁による台風15号の予想進路。

これによると、なんと平沢ビーチのある沼津市辺りは直撃コースじゃん。(T_T)

だいたい夜辺りに・・・。

 

そしてJTWCによる予想進路。

気象庁の予想よりやや東より。

沼津市は可航半円内ですけどね。

 

沿岸波浪予報はと申しますと・・・(気象庁発表)。

まずは明日。

うん、やはり問題なしだと思います。

 

そして明後日・・・日曜日は、やっぱりヤバめ。

でも少なくてもビーチダイビングはイケると思います。

南から多少のウネリが入ってきても、日曜日はまだ東よりの風。

しかも強めに吹きそうですので、ウネリをしっかり抑えてくれると思います。

 

まぁこう言いつつ、日中の海はなんとか大丈夫であっても、皆さんの陸の帰路が心配です。

無理は禁物なご判断をお願いいたしますね。

もしお越しいただけるとしたら、早めにお越しになり、早めに帰路に就いて下さいね。

 

台風15号のピークは今のところ、日曜日の夜、その直後の沖合の最大波高は5mくらいになりそうです。

けっこう上がるなぁ~、やっぱり。

 

そして上陸時の中心気圧は980~990hPaくらいになるのかな、数字だけ見るとそんなでもないのかな⁇ と一瞬思いますけど、直撃コースとなると非常に深刻なものがあります。

(Yahoo!天気より)

・・・ということもあり、明日の午後辺りにダイビングボート及び浮き桟橋を安全な場所に避難させようと思いますので、明後日のボートダイビングは中止とさせていただこうと思っております。

 

まぁとりあえず明日の土曜日は、淡島ボートも平沢ビーチもGO!! という判断です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • 平沢マリンセンターFacebookページ
  • 平沢マリンセンターtwitter
  • Instagram平沢マリンセンター
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

​ナイトダイビング毎日開催!!

PADIダイブリゾート S-33335

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon