生物ネタ、けっこう増えました!!

9/27/2019

29日のイベント会場設営、本日スタート!!

アクアクエストの澤田さんや、地元の民宿「西浦荘」のご主人まで、手伝いに来て下さいました。

感謝!! m(__)m

 

そして7割くらい完了・・・。

 

ステージ。

残りはまた明日・・・。

 

でももうイベントはナントカ出来ちゃうレベル。

・・・ということで、明日から急遽、ダイビング器材メーカーTUSAとスキューバプロ、そしてワールドダイブのモニター会を実施します!!

 

明日お越し下さるダイバーの皆様、気になっている器材やスーツ、ひと目惚れしたアイテムがありましたら、どうぞ試しに使ってみて下さいね。

 

そんなこんなで会場の設営でバタバタしまくりの1日でしたが、ちゃんとリサーチダイブはいたしました。

 

今日は西側の砂浜からスタートし、東側へエキジット。

 

透明度ですが、ヘッドランド周りは概ね6~8m、ところにより10m。

そして東に進めば進むほどに、クリアでキレイな潮がどんどん入り込み、東側のエリアでは8~12mくらい見えていました。

 

今週ジリジリと低下傾向にあった透明度ですが、今日になりまたジリジリとアップしているようです。

 

水温は相変わらずの25~26℃と、かなり高かったです。

 

・・・ってことで、今日出逢った生物たちのラインナップです。

 

まずはヘッドランド。

相変わらず、魚は群れ群れ!!

ヘッドランドは潮が当たってくれるので、魚たちには天国なんでしょうね。 


行方不明だったノコギリハギ、見っけ!!

 

居場所が大きく変わらないリュウグウウミウシ。

安定度の高いネタです。

 

ウミウシと言えば、これもイイシーンです。

 

タコツボ城には珍しい南方系のアザハタ。

 

 

あまり皆さんが行かないこの辺り、今日はムレハタタテダイがイイ感じでした。

 

ヒレネジ、バリバリ元気です。

じつは昨日のリサーチでチェックした際は健在。

その10数分後には、巣穴が無残なことに・・・。(T_T)

・・・っていうか、巣穴は完全に潰れていました。

 

皆の人気のアイドルですから、見る時、撮る時もそうですけど、そこから立ち去る時にもどうか細心のお気遣いをお願いします。

特にガイド役の方、そこもガイドの力量の1つだと思います。

 

そしてハナキンチャクフグの幼魚。

あれっ⁇

先述したノコギリハギじゃない⁇

いえいえ、ちょっと違うんですね。

どこが違うか、なぜ似ているのか・・・、調べてみると、あぁ、なるほどねって感じです。

 

さらに東側のガイドロープ沿いは小さなソラスズメダイがとってもステキです。

自分的にはこのシーンが一番好きです。

 

今日は生物がたっぷり!!

全て場所は押さえてありますので、当日は場所をしっかりご説明したいと思います!!

 

さてさて明日ですが、明日も嬉しい東よりの風、晴れのち曇りの予報です。

明日も全く問題なし!! です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 13, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • 平沢マリンセンターFacebookページ
  • 平沢マリンセンターtwitter
  • Instagram平沢マリンセンター
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

​ナイトダイビング毎日開催!!

PADIダイブリゾート S-33335

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon