• 朝倉

聞いているだけで潜りたくなるよ


ゴールデンウィークの前半が終了し、明日から新たな月となります。

ここまでは天気にも恵まれ、特に強く吹く風もなく、じつに平和でした。

せっかくの大型連休ですから、思いっきり屋外でエンジョイしてもらいたいものです。

しかし5月3日から再び始まる連休のスタート辺りには、前線の通過により伊豆半島は雨もさることながら、ところにより海にも影響が出そうな感じです。

是非その辺りは天気予報にご注意下さいませ。

特にチームリーダーの方・・・。

ところで今日は午前中早々、西よりの風が顕著になってしまう前の穏やかなうちに、1本淡島にボートを出しました。

予報通り、日差しはありましたが、ちょっと雲が多いかなといった空模様。

海はまずまずの穏やかさ。

ボートをポイントに着け、水面下をボート上から眺めてみると、あれっ?? 水良さそうじゃん・・・。

実際、ダイビングを終え水面に上がってこられたMIUの松山さんの第一声。

「水良かったー♪」

訊けば、透明度は12~15mくらい。

魚も多く、キンギョハナダイやサクラダイ、アカオビハナダイがイイ感じで群れ、特にスズメダイはかなりの群れ方だったそうです。

もちろんマクロも充実。

ウミウシは各種たくさんいたそうです。

でもカメラを忘れてきちゃったんですって・・・。(>_<)

そして平沢エリア。

予報通り、南西の風は徐々に風力がアップしましたが、かと言ってそんなに凄くはならず、平沢エリアは終日穏やかさバッチリ!!

透明度は6~10m。

ところにより濁りあり、そしてまずまずスッキリ抜けているところもありの、昨日とほぼ同様なコンディションでした。

やはり西側のやや浅場、ゴロタエリアがキレイだったようです。

水温は変わらずの17~18℃と、これまた変わらず・・・。

水中の生物の様子ですが、小田原ダイビングスクール様のダイビングツアーでお越しの原さんから頂戴した画像でお伝えしたいと思います。

まずはウミウシ。

小さなウミウシをきっちり探し出す目をお持ちのスタッフさんのガイドだったからでしょう、いろいろとご覧いただけたようです。

その中でニシキツバメガイとキンセンウミウシをチョイスさせていただきました。

そしてヒョウモンダコ。

巷では猛毒を持つ危険な動物と恐れられていますが、ダイバーさんだったら必ずしもそれはそんなに深刻なヤツではなく、油断しなければとっても良い被写体であることは言うまでもなくご存知ですよね。

いいなぁ~、ホント。

さらにアオウミガメまでもゲットしちゃいました!!

最近、遭遇率がダウンし、ホントにいるのか⁇ ホントはいないんじゃないのか、ほれ、おじさんだけには本当のこと言ってみな!?・・・という感じの疑惑が浮上しつつあっただけに、嬉しいニュースとなりました。

そしてなんか身体がキレイになった感じ・・・。

もしや違う個体で2頭いるのか???

小田原ダイビングスクールご一行様、情報や画像のご提供、ありがとうございました。m(__)m

明日は北東のち南西の風、晴天の予報です。

明日も風力は大したことはなさそうで、午後も淡島に余裕でボートが出せそうです。

そして暑くなりそうでもあります。

海がとっても気持ちイイぞーーーー!!

#ゴールデンウィーク #淡島ボートダイブ #透明度良好 #ニシキツバメガイ #キンセンウミウシ #ヒョウモンダコ #アオウミガメ

0回の閲覧
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B9%E3%
伊豆の海ジオマーク.jpg
シーフロントロゴ.jpg
いけすやロゴ.jpg
PADIダイブリゾート.jpg
コロマガロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram