• 朝倉

半日くらいだっていられそうなヌルさ


ついつい口から出るのは「暑い」か「あちー」かの2つだけ。

そして噴き出るのは「汗」。

午後の陸上はスタッフ・あゆみちゃんに任せて、自分は海の中にエスケープ。

合計3時間近く・・・水の中で過ごす幸せを味わいました。

半日くらいだって居られそうです。

でもあれやこれやと作業だらけの水中も暑くはありませんが、もうフラフラ~。(>_<)

それにしても水温が高すぎますよね。

水面なんかもう29℃近く、いやそれ以上かも・・・。

ウェットスーツでスノーケリングをやっていた人、暑さでヘロヘロになっておられました。

一方深場の水底でも25℃。

比較対象がおかしいですけど、冬の北半球の熱帯域と同じです。

おかげでその熱帯域の海から流れ着いた⁇ このミナミハコフグの幼魚。

元気いっぱい、余裕しゃくしゃくです。

東口のスロープを下りたスグの水底におりました。

そしてこれ。

なんでこんなとこにワカヨウジ⁇ と思ったら、ただの小枝でやんの。

うーん、皆さんが言うように確かに浅場の透明度はイマイチの5m未満・・・。

3~4mといったところでしょうか。

でも水深を下げていくとイイ具合にヌケてきました。

ちょうど水深10m辺りにツバクロエイ。

うーん、青いしまずまずクリアだし、ホントにイイ感じでした。

この辺りで透明度は10mくらい。

でも時間帯や場所によって、透明度の傾向はマチマチで、安定感がありませんでした。

そして久々に亀島沖のボート用ブイ下へ。

いきなり登場はカマスの連隊。

おぉー、こんなとこにもいたのかーーー!!

さらに子ムツの群れ。

この他にも、マアジやらブリの子・・・ワカシやら、メジナやら、なんかわからないけど、けっこう賑やか!! 魚、魚のオンパレードでした。

ブイ下、いきなり熱かったーーー!!

・・・と遊んでから、最近この辺り手入れを怠ってたな・・・と我に返る。

結局、一度上がってからもう一度潜り、潜降ロープの掃除やらガンガゼの例のやつやらいろいろやりました。

はい、もちろん海上いコンディションは終日問題なし!!

明日も南西の風、オール晴れマークの予報です。

晴れマーク・・・もういらなーい。(>_<)

明日も最高気温34℃と猛暑じゃんか・・・。

#ミナミハコフグ #小枝だクソッ #ツバクロエイ #カマス #ムツの群れ

84回の閲覧
内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B9%E3%
伊豆の海ジオマーク.jpg
シーフロントロゴ.jpg
いけすやロゴ.jpg
PADIダイブリゾート.jpg
コロマガロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram