top of page
  • 大谷

残暑まだきびし


曇り空から日差しがガンガン、残暑の平沢です。

海況は穏やか、透明度は5~8mです。東の風に透明度のアップを期待したのですが

まだ早かったようです、明日に期待です。 水温は26℃台です。

あまり注目されないダテハゼとコシジロテッポウエビ。

いつ、どのようにしてハゼとエビは出会うのだろうか?

体長2cmのハゼには同じ大きさのテッポウエビがいるでしょ?(今日も眠れなくなっちゃう)

日本固有種のオニハゼ(ピンあまですみません)

今日も確認できました。

ウミテングペアも健在です。

カエルアンコウも小さいやつはいたようですよ。

他にはマダイ幼魚の群れ右往左往、土管魚礁にはイサキ幼魚の群れとカゴカキダイ玉がきれいですよ。

明日は東の風、透明度アップしてくれそうです。ビーチもボートもゴーゴーダイブです。

最新記事

すべて表示

【2月27日(火)】またしても・・・(T_T)

もしかしたらと思っていましたが、やっぱり予感的中。 またしても北西の強風に見舞われました。 朝の時点での様子です。 実際はこれより荒れました。 浮き桟橋を留めている沖側のロープは全て切れ、陸上に打ち上ってしまいました。 明日は復旧作業です。 とほほ・・・。

bottom of page