top of page
  • 大谷

アオリイカが絶好調


空模様も海況も穏やかです、平沢。

透明度は10~15m、水温は18℃です、グローブがなくってもいけちゃうくらい?個人差あり。

ビーチエリアはアオリイカの産卵シーンがはっきりと観察できます。

土管魚礁の手前の産卵床に4、5ペアが確認出来ました。

瞬時にかわるボディカラーがとても綺麗ですね。

ホンダワラのジャングル探検を楽しんでいたらホラガイの捕食シーンを見られましたよ。

今日はボートダイブにも行って来ました。

淡島、根の端(ねのはな)の透明度はこんな感じですが、概ね12~15m。

水温は18℃です。コブダイの若魚。

ゆっくり、のんびりと身近な魚を観察しました。

安全停止中にゼブラガニを観察、小さくて可愛いやつでした。

明日は東よりの風弱い予報、ビーチ、ボート共に問題なく潜れますね。

bottom of page