シャワールームを使い勝手良く・・・

海から上がって、シャワーを浴びて、その次にするのはタオルで拭き拭き・・・。 でもシャワールームにタオル置きがなーーい。 そんな当たり前のことに今さらながら着手。 シャワーの水気がかからない上の方に、壁棚を取り付けてみました。 とりあえず男性の方に2つ。 ここで今日は終了・・・。 ついでにここにも棚を取り付けてみました。 残りは追々、やりまーす。 ・・・ってことで、今日の海の様子。 陸上から見ても、その透明度の良さはハッキリわかる程に、スッキリさは絶好調!! 全体的に15m前後の透明度と言っても全然良いよー!! と、実際に潜って下さったチームリーダーの方々。 ◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 北東→南 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~15m 透明度(東側)/ 13~15m 水温/ 16~17℃ ところで今日は時間がなかったので、西側のみをサクッとリサーチダイブ。 砂浜エリアにはニセカンランハギの殆ど成魚が・・・。 ひと昔前では、考えられなかった光景。 ここ温帯域も熱帯化が進んでおりますね。 ヘッドランド周りのゴロタエリアでは、イッテンフエダイの小規模な群れ。 そしてメジナのこのドッサリ感は圧巻でした。 黒のアイツは懲りずにまだしっかり定位置です。 ところで東側のエリアでは、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ちびっ子イロカエル、カミソリウオなどのアイドルたちは皆、定位置で健在だったようです。 そうそう、カミソリウオはペアになったそうですよ。 生き物も透明度も穏やかさも、全て絶好調!! このまま週末に突入です。 明日の予報は、北東のち

西風でもばっちり!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 南西~西 風波/ 有り ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~15m 透明度(東側)/ 12~15m 水温/ 16℃ 今日は朝から気持ちの良い冬の快晴! 気持ちのいい一日ですが風はやや強めで、西寄りの風が強く吹きました。 平沢マリンセンターのある奥駿河湾は、西風が湾奥に向けて吹くと海が荒れ気味になるのですが、ここ平沢ビーチはそんな日でも安心して潜っていただけます。 今日のヘッドランドのある西口の様子です。西風で沖には白波が立つような状況でしたが、堤防が風除けになっており、風波やうねりなどの影響をほとんど受けません。ですのでビギナーの方でも安全にEN/EXして頂けますよ〇 さてそんな西口から今日はリサーチを開始。 透明度がとても良く、いいところでは15mほど抜けて、冬の海といった感じですね。 こんな水がきれいな日は、ヘッドランドの中層を流して群れを楽しむのがおすすめです。 最近特に見ごたえがあるメジナの川なりの群れ。今日も圧倒的な存在感でした! ヘッドランドの人気者、黒のイロカエルアンコウは今日も定位置で逆立ち。よっぽどお気に入りの場所のようですね。 もう1匹のおチビちゃんのイロカエルアンコウも元気に育ってますよ~こんな感じでヒレも立派になってきたような? いつまでも成長を見守りたいですね~ 南方系もまだまだ元気!ネジリンボウやカミソリウオなどが観察されています。 こんな感じで相変わらずの充実した海でした♪ 明日の天気は晴れ予報。風は今日よりは弱まり、北西寄りの予報です。問題なく潜水可能の見通しです。 #ヘッドランド

陸上も暖かで楽しくサイコー!!

今週の土曜日の夜は、地元地域のちびっ子やお父さん&お母さん向けの『星空観察会』を開催しまーす!! 地元地域の人が優先ですが、もし興味のある方がいらっしゃいましたら、事前にぜひご連絡下さいませ~。 当日は自分所有の天体望遠鏡も出動の予定ですが、カメラ用の三脚が台座では、移動し続ける天体を追いにくい!! ということで、星の講師を務めていただく山下先生が、専門の台座を持参し、取り付けて下さいました。 しかも、ここでずっと使って♡ と進呈して下さいました。\(^o^)/ 今夜、予行練習しちゃおうっと♪ ところで今日は昨日とうって変わって、良い天気、暖か陽気とあって、海だけではなく、陸もアグレッシブ。 スケボーに興じる、若っぽいおじさんも登場。 ダイビングだけではなく、ラグビーをやったり、スケボーをやったり・・・。 広い敷地が有効利用されて嬉しい限りです。 そんな良い天気もいつまでも続くわけもなく、ふと思えば、雨の日にスーツをちょっと掛けておくとこがありませんな。 ダイビングの合間の休憩中に、ドライスーツを例え下半身だけでも着ている状態で、ゆっくりくつろげるわけもなく・・・。 冷え冷えする陽気や海中であっても、多少の汗はかくはずです。 ドライスーツインナーもなんとなく湿っぽいし・・・。 しかもそのまま休憩中もずっとスーツを着っ放しでさらに蒸されて・・・って、次のダイビングでの身体を冷やす最大の要素ですよね。 (ちなみに今さらですが念のため、ダイビングをする時のドライスーツインナーにユ○クロのヒートテッ○は絶対ダメですからね。冷えますよ~。) 休憩中はドライスーツを脱いで、内部の湿気をとば

雨続きで・・・・

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 雨 風/ 東より 風波/ 有り→穏やか ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 16℃ 雨が続きますねぇぇぇ 朝のうちはかなり強めに風も吹いておりましたが、お昼ごろからは弱まり、 穏やか~な平沢です。 東側よりエントリー 赤いイロカエルアンコウ・カミソリウオ・ヒレナガネジリンボウ・ヘッドランド沖のイロカエルアンコウは健在。 東側から西へ向かう途中・・・・タコツボ城にでも寄ってみようかなー クリヤークリーナーシュリンプなんかもういないだろうなぁ・・・っとタコツボを覗くと。 あら、まだ数匹元気に居るじゃないですかー まだまだ元気そうで、被写体にはもってこい! なのですが、ちょっと上から突き刺す視線・・・・ こう構えられちゃってると、やっぱりちょっと怖いのよね。 何も仕掛けなきゃ何もされないのは分かってるけど、やっぱりね。 スゴスゴと退散するしかない私でした。 西側ヘッドランド周りには、相変わらずの群れ群れ群れ~~ 画像はイサキですが、メジナ・スズメダイ・ネンブツダイはこってり。 ハタタテダイも元気に泳いでいて、良い感じな平沢です。 さて、明日はお天気回復~ ただ、お昼ころからは西寄りの風が強まりそうですねー ビーチにおいては問題ないですが、ボートは早めの勝負が良いでしょうかねー では、また。 #群れ群れ群れ #イサキ #メジナの群れ #クリヤークリーナーシュリンプ #タコツボ城

本日もカメ出現!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ くもり 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 17℃ 本日は朝から冷え込み、山の上のほうは白くなって雪が積もってますね~ 今日は西~東にかけて、じっくり潜りました。透明度は西も東も12~13mを維持してます〇 さてまずはヘッドランド周り。相変わらず賑やかな魚影の多さですが、週末特にお客様から反応が良かったのがこちら。メジナの大群です。 写真ではお伝えしきれないくらい大きな群れで、写っているのはほんの一部なんです汗 実際は何百匹も川のように流れています!昨日地元のスーパーで1尾680円の値段が付けられていましたが、一体いくら分のメジナが泳いでいるのだろうと考えると、目が$になりそうでした笑 ヘッドランドの人気者イロカエルアンコウは相変わらずロープで逆立ち姿勢を維持。うーんよっぽど気に入っているみたいですね。 西~東の砂地にて。アンコウ探し中のいつものお約束、セミホウボウ。お決まりのポーズを決めてもらいました。 東の浅場のゴロタにはウミウシが目立つようになってきました。 写真はコモンウミウシ。 他にもシロハナガサウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシなど様々な種類がゴロタについております。大きさもそれなりに目立つくらいになってきているので、ぜひ探してみてください! そして最後の〆、下を向いてマクロな生き物ばっかり探していると見つからないのがカメ! 今日も普段見られるエリアにいたので、よほどお気に入りのようです。最近徐々に遭遇率があがっていますし、透明度が高い

安定の東側、コンディション上昇中!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 雨のちくもり 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~15m 水温/ 17℃ 本日は朝からあいにくの雨模様でしたが、午前中には雨が上がってくれました。 海の中はと言うと、昨日にも増して透明度が良くなっており、東側のいいところでは15mほど抜けているところもあり、コンディションは右肩あがりといったところです〇 昨日は西側だったので、今日は東側を中心にリサーチ。 透明度がいいときには必ずチェックしたい、東側浅場のヒメエダサンゴ群落。 スズメダイ、トノサマダイの群れが泳ぎまわり、相変わらずの楽園っぷりでした! イロカエルアンコウの幼魚もすくすく成長していますよ♪ 続いて東側といったらの土管魚礁。今日もダイバーさんたちが熱心に探しものをしていました。 お目当ては各種ウミウシ達。 写真のスミゾメミノウミウシのほか、ミツイラメリウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ハクセンミノウミウシの仲間などがいました。このほかにも大きさも見つけやすいものから5mmほどの極小な個体まで幅広くいますので、ぜひじっくりと探して見て下さい!魚礁の上から下まで満遍なく探して頂くのが〇です。 甲殻類では、沖の水中ブイについたトサカに住む、アカスジカクレエビ。 他にもオシャレカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ゼブラガニ、イソギンチャクモエビなども見られており、こちらもなかなか層が厚いのでおすすめです! こんな感じで東側は安定して色々な生物が見られております。運がよければウミガメにも会えます♪ 明日の天

ヘッドランドの群れ+α

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 17℃ 本日は週末ということで、沢山のダイバーの方が平沢を訪れていました。 水温は17℃台で安定しており、風は東寄りがやや強く吹いていましたが、平沢は問題なく潜れます。 さて今日は西側をリサーチ。最近のマイブームは砂浜エントリー。 浅くて透明度が高いので、きれいな海を堪能するにはばっちり。この通り、ボラの艦隊も気持ち良さそうに泳いでましたよ♪ そこからヘッドランドに向けてゴロタを出ていくと、相変わらずの群れ、群れ。 特に最近はメジナの大群がとても規模が大きく、川のように流れているときもあって圧巻の眺めですね~ 普段ヘッドランド=群れ という感じで紹介することが多いのですが、実はじっくりと観察すると群れ以外にも様々な魚が見れますよ〇 例えばアカオビハナダイ♀。ソフトコーラルの周りにいて絵になりますよ~ フィッシュウォッチングに欠かせないチョウチョウウオの仲間も沢山います。 写真のトゲチョウチョウウオのほか、チョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、ハタタテダイなど、見比べて楽しめます! 黒の大きなイロカエルアンコウは相変わらずの定位置確保。 砂地に降りれば様々なハゼがみれますよ。写真はクロイトハゼとクサハゼの2ショット。 エントリー口付近のウミテングのペアも健在です!写真では分かりにくいですが、大きめの固体なので粘ってみればきっと見つかりますよ! こんな感じでヘッドランド周りの群れ+αで、1ダイブいかがでしょう

季節来遊魚から外れ行く者!

天気が心配された本日ですが、薄日の差す穏やかな日となりました。 気温もこの時期にしては高くいつ春が来ても可笑しくないほど・・・! でも油断は禁物・・・日曜からは気温が低くなる見通し。 皆さんはこの寒暖差に体長を崩さぬ様にして下さいね。 そんな穏やかな日中に楽しくダイビングをして来ました。 今年も越冬をした魚も多く目にする機会が多くなってきています。 ミツボシクロスズメダイが、ここ数年で代表的になって来ました。 クマノミも過去は季節来遊魚の代表的存在でしたが・・・! 近年は、季節来遊魚とは見られていませんね。 だってこんなに元気に泳いでいるんですものね。 その内にミツボシクロスズメダイも季節来遊魚から外されるかもね。 砂地には睨みを利かせてコチラを見ている生物に遭遇しました。 ダルマオコゼです。 頭でっかちのクルクル眼が特徴で愛嬌がある魚です。 動く姿も超キュートですよ。 土管魚礁は私にとって欠かせないポイントの一つ。 本日も2個体の綺麗なミノウミウシを紹介します。 一つ目は、ハクセンミノウミウシ1-3と言うウミウシ。 二つ目は、ウララカミノウミウシです。 どちらも小さい個体ですがとても綺麗なウミウシです。 土管魚礁はウミウシの宝庫です。 皆さんもお気に入りを探して見て下さい。 その他、カエルアンコウ・ネジリンボウ・ウミテングなどの生物も健在です。 透明度の良い時期の平沢で生物観察を楽しんじゃって下さい。 本日の平沢は、曇りのち晴れ 透明度12m位 水温17~18℃ 明日は、東寄りの風 曇り 終日問題なく潜れるでしょう。 #季節来遊魚 #クマノミ #ダルマオコゼ #ハクセンミノウ

久しぶりのカメ!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 雨 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 17℃ 本日は朝からあいにくのお天気でしたが、海の中は引き続き良好でした! 透明度は、今日は日の光がなかったので若干薄暗かったですが、水質は変わらずで透明度は高い状態をキープしているといえる感じでしたよ〇 さてまずは砂浜の透明度がとっても気持ちよかったので、透明な青を背景にして、エントリー口のニジギンポに写真におさまっていただきました。 ヘッドランド周りは相変わらず濃い魚群。オレンジのカエルアンコウ、黒のイロカエルアンコウも健在です。 西口の砂地にはハゼ好きにはたまらないササハゼ。 近くにはウミテングもおりますのでセットでぜひ。 西側のヒメエダミドリイシには、アンバランスな体型がかわいらしいゴマハギygも住み着いており、いいアクセントになりますよ♪ 東側のカミソリウオ。いつもオオウミシダに付いているのですが、タイミングによっては離れていることもあります。今日は写真のように付近の岩陰にいましたので、オオウミシダにいないときはあきらめずに周辺を探してみて下さいね~ そして最後は東側エントリー口の前で久しぶりに登場のカメ!いや~自分は下向いて泳いでいて、頭を上げたらすぐ目の前にいてびっくりでした。 下ばっかりではなく回りも見ましょう!笑 このほか1円玉サイズのイロカエルアンコウ、ヒレナガネジリンボウ、ハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニなどなど、紹介しきれないほど多くの生き物

今日も良い感じ

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 曇りのち晴れ~ 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 17℃ こんにちは。 朝はどんよーりな空模様でしたが、お昼近くからはすっきり晴れ、風も殆ど無く、 本日もゼッコーのダイビング日和。 富士山はちょっと残ねんな感じです。 透明度良いし、凪いでいるので、ビーチ側の浅瀬がとっても良い感じですねー そして、ヘッドランド周りには群れむれムレ。メジナが凄い。 下に降りると、大きなハタタテダイ・クロホシフエダイの群れ。 クロサギの大移動。 おっ、アザハタ? しばらくタコツボ魚礁にいてくれてたやつですかね? 東側も引き続きよい状態で、土管魚礁はこんな感じ。 そして、土管魚礁のすぐ横のスナイソギンチャクにハクセンアカホシカクレエビ。 水温が下がってきたせいでしょうか、動きがゆるやかになっており、自分の中では密かに撮り時! っと思ってます。 色んな構図が狙えますよーーーーーー 他、濃いオレンジ色のイロカエルアンコウ(1円玉くん)、ロープにくっついている大きなイロカエルアンコウ、ざ・カエルアンコウ、カミソリウオ・ネジリンボウは健在です。 明日のお天気、残念ながら、曇りからの雨のようですね。 風は東寄りですが、強くは吹かないようです。 ビーチ・ボート共に問題ないでしょう。 では、また。 #群れ群れ群れ #一円玉 #ハクセンアカホシカクレエビ #アザハタ #ビーチ

冬の伊豆の海って、

やっぱり素敵っ。 ◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ~ 風/ 西より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 12~13m 透明度(東側)/ 12~13m 水温/ 17℃ すげー良い天気で、風も殆ど無く。 当然波も無く。 ゼッコーーーーーーーーーーーーのダイビング日和の平沢です。 こんなロケーションで、 ビーチ側水中はこんな感じ 透明度良し、水温まだまだ高め。60分のダイビングでもへっちゃら~ 今でしょ今な感じです。 最近楽しませてくれている、カエルアンコウ達をチェック。 まずは1円玉くん。 おしりを持ち上げてるので「もしかして、ウ〇コする?」っとしばらく待つも、残ねーン。 おしりを持ち上げてる訳じゃないのかしら?ね。 そして、ヘッドランド下にいるイロカエルアンコウはこんなで、 大きいので、ちょっと離れたところからでもわかります。 しかし、お世辞にもキレイと言えない。 そしてもう一丁! 1番のニューフェイスの、ざ・カエルアンコウ。 青い水の中でこの色。 目立ちますねー 映えますねー っと、こんな感じで役者は揃ってますぜ。 土管魚礁のトサカは全開ですし、ウミウシもちらほら。 ヘッドランド周りには群れ群れ群れ。メジナは圧巻。 南方系も頑張ってくれていて、トノサマダイ・ハナキンチャクフグ・サザナミフグ・ネジリンボウ。 カミソリウオも元気~ お世辞抜きで楽しい海ですよ。 さて、明日の天気は曇りのち晴れ。 風は東寄りからの西寄りへですが、強くは吹かないようなので、 引き続き、ビーチ・ボート共に問題ないでょう! 皆様、お待ちしております! #一円玉 #カエルアンコ

ぷちカエルアンコウ祭り!!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 西より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 10~13m 透明度(東側)/ 10~15m 水温/ 17℃ じつは平沢マリンセンターは沼津市「こどもかけこみ110番の家」にもなっております。 今日はもっとわかりやすところにこのような看板を掲げてみました。 地元のちびっこの諸君!! ヘンなおじさんに声を掛けられたり、犬に追い掛けられたり、急な便意を覚えた際は、遠慮なく平沢マリンセンターに駆け込んできて下さいね。 地元に住む、優しいおば・・・、いや、お姉さんたちがスタッフでおりますから安心ですよ~。 そして海の話・・・。 もうめっちゃ透明度、良いです!! 今日は天気も良かったので、青さも際立っておりましたし・・・。 あぁ、気持ち良かった♡ ところで今日はガイドで来ていた、ふらら日和の馬場ちゃん。 「黄色い新たなカエルがいましたぜ、えへへ・・・」 と教えてくれたので、今日のリサーチダイブはまずそこから。 教えられたところに探しに行くも、まず目に入ったのはコレ・・・。 この時季の風物詩。 それにしても紛らわしいんですけど・・・。(笑) そんでもって発見!! 丸っこくなっている状態で、だいたい6㎝くらいの大きさですかね。 そしてコレ・・・。 やっぱりイロカエルアンコウかなぁ~。 女子の握り拳くらいの大きさ・・・。 さらにいまや定番化しつつあるイロカエルのおチビちゃん。 体長1㎝あるかないかくらい。 ・・・ってこの状態、ぶちカエル祭りじゃん♪ あとプラスもう2個体くらい居てくれれば、「ぶち」の付かない『祭り』と謳えるのに

イイ海っぷりに大小のカエルちゃん♡

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 曇り 風/ 東→南西 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 8~12m 透明度(東側)/ 10~15m 水温/ 17~18℃ やっぱりカエルアンコウって人気モノなんですね。 今日は西と東に1個体ずつ居るカエルアンコウが人気の的!! まずはお馴染みの東のおチビちゃん。 (画像提供/ ダイビングショップ・マレア様のお客様) そして昨日新登場⁇ の黒いヤツ。 (画像提供/ ダイビングショップ・マレア様のお客様) 今日は昨日に引き続き、透明度はかなり良好!! 午後になると人の濁りか少し白っぽくなってしまいました。 穏やかさは終日キープされ、安心して海への出入りが皆さん、出来たのではないかなと思います。 昨日の雨は、山では雪・・・。 富士山もすっかり雪化粧されました。 さて明日の予報ですが、天気はバッチリ!! 午後から南西の風が強まりそうですので、ボートダイビングは早めの時間帯が無難です。 ビーチダイビングは終日問題なく出来そうです!! #富士山 #イロカエルアンコウ #透明度良好

海も良し、生き物も良し!!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 雨 風/ 北東 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 8~12m 透明度(東側)/ 10~15m 水温/ 17℃ ◆淡島ボート・本日の海況◆ 天気/ 雨 風/ 北東 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度/ 7~10m 水温/ 17℃ 冷たい雨でスタートした今日は、終日冷たい雨で、じつに寒さが厳しい1日でした。 皆さん、海から上がった後は、露天風呂に直行。 そして暖房ギンギンのレストエリアというのが今日の定番の流れでした。 いつもより更衣室の暖房もパワーアップ。 エアコンさまさまというべきでしょう。 「さまさま」なのは海もそうで、アイドルたちはイイ具合で定位置に健在。 ウミテングのペア、ヒレナガネジリンボウのペア、イロカエルアンコウのおチビちゃんは人気の的でした。 さらにアオウミガメも登場!! トゥルーノースご一行様が見事ゲットされました。 (画像・情報提供/ トゥルーノース須田さん) そして新たなカエルアンコウもゲット!! (画像・情報提供/ トゥルーノース須田さん) いや~嬉しい情報、どうもありがとうございました!! 一方自分は淡島ボートダイビングのリサーチダイブ。 いつものように腔腸類やハナダイは絶好調!! コガネスズメダイも映えるなぁ~。 たまには自分もウミウシ~。 淡島でアワシマオトメウミウシはお約束ぅ~。 うーん、淡島の海中はやや白っぽかったなぁ~。 決して悪くはないんですけどね。 明日は天気が回復し、晴れのち曇りの予報です。 ボートも含め終日穏やかな海況に恵まれそうです。 #アオウミガメ #カエルア

透明度安定中!

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 東 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 7~10m弱 透明度(東側)/ 7~10m 水温/ 17~18℃ 今日も天気に恵まれ、ベタ凪の平沢ビーチ。 海の中は、冬の透明度の安定感がとても心地よく、概ね8~10mほど見えている状況ですよ 晴れと安定した透明度でおススメなのは東側のサンゴ周り。 明かるいサンゴ群落にソラスズメダイ、トノサマダイなどが群れていてとてもキレイです♪ ここにきたら合わせてチェックしてもらいたいのが隣接しているイソギンチャク畑。ミツボシクロスズメダイやクマノミのペアが住んでいるのですが、ここのクマノミとっても強烈です笑 カメラを向けると逃げるどころか突進してきます。威嚇しているつもりなのでしょうが、カメラとの距離わずか10cmくらいまで大胆に寄ってくるので、むしろ写真に収めるのが大変かもしれません苦笑 沖に向かう途中、今日もカミソリウオはいつものオオウミシダに。昨日は留守だったのですが、ウミシダから離れているときには一体どこでどう過ごしているのでしょうね。見かけたら教えて下さい。 本日の土管魚礁のウミウシはスミゾメミノウミウシ。他にも極小系のウミウシが多数おりましたので、ウミウシ好きの方はぜひ! 今日の裏目的は季節のネタのアンコウ探し。西側に向かう砂地を探索すると.... 僕の場合は大体セミホウボウに化けてしまいます泣 けどこれはこれで立派な胸鰭を全開にして泳ぎ去る姿がかっこいいですね!西側の砂地で遭遇率が高いので、移動中は期待してみてください〇 そんなこんなで透明度の安定したビーチでのん

カメに会いたいのですが...

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れのちくもり 風/ 西 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 7~8m 透明度(東側)/ 7~10m 水温/ 17~18℃ 今朝は車に霜が降りるくらいの冷え込みでしたが、気持ちのいい晴れ空が広がる朝でした。 こんな日は海の中も明るくて気持ちの良いはず!ということで早速リサーチへ。 海中に入ると、うーん気持ちひんやりかな?水温は自分のダイブコンピュータで17.4℃の表示でした。年が明けて徐々にですが水温が低下してきていますので、ドライのインナーの調節も大事ですね〇 さて今日はあわよくばカメに会えないかなという淡い期待を胸に東側をリサーチ。残念ながらこの日もカメはお留守でしたが、それ以外のネタは今日もにぎわっていましたよ〇 連日登場のイロカエルアンコウは今日も定位置に。気のせいではなく確実に体が大きくなっていると感じます。いつまでも可愛い姿でいて欲しいのですが苦笑 水温が低下してもまだまだ南方系も頑張ってます! バラハタの幼魚に 人気のヒレナガネジリンボウなどなど、まだまだ元気そうでしたよ♪ 近くのニチリンイソギンチャクには小さなアカホシカクレエビが付いてました。 このイソギンチャクのポリプを玉ボケさせるととっても素敵な写真が撮れるので、フォト派の方にはおススメですね。 水温が下がると気になるのがウミウシ。土管魚礁を見回ると数種類は確実に見れますね。 特に複数いて目についたのがこのアカボシウミウシ。 一見かわいらしい柄をしていますが、肉食系ウミウシとして知られており、他種のウミウシを捕食します。魚礁のウミウシが減らないとい

第二漁協丸が廃船へ

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 西 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 7~8m 透明度(東側)/ 7~10m 水温/ 17~18℃ 平沢マリンセンターがボートダイビングのオペレーションをスタートさせていただいた当初使用していた初代ダイビングボート「第二漁協丸」がその役割を完全に終え、廃船となります。 いろいろ思い出深いこの船。 うーん、けっこう悲しい・・・。(T_T) 長きに渡り、内浦湾および奥駿河湾でのご活躍、お疲れ様でした。m(__)m さてさて今日はナンカ・・・、夏のような1日でしたね。 屋外がとても気持ち良かったです。 こんな日はスグにでも海へドボンといきたいところでしたが、結局入れたのは午後の後半・・・。 なんとなく白っぽいような水でしたが、まずまず見えておりました。 水温は17℃台までにダウンしたのは気のせいでも、一時的なことでもなく、やはり今日もそうでした。 「ダウン」というと何やらネガティブなようでもありますが、特に水温に関しては、生き物の多様性という観点でも、低い時季には低く、高い時には高くあるべきだと思います。 その甲斐あってか、ようやくこの時季ならではの海藻が目立ちつつある段階になったようです。 でも水温が高いからこその普通は熱帯域に生息するような生き物もまだしっかり観られているのがステキ♡ 現在のちっさ系アイドルの代表格・・・オレンジ色のかわいこちゃん。 小さな板切れのようなヘンテコちゃん。 両者とりあえず健在でした。 ところで当ブログではしばらく登場していなかったウミガメ。 久々にアップしたろ・・・と鼻息荒く探

本日もダイビング日和で

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 晴れ 風/ 西寄り 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 7~8m 透明度(東側)/ 7~8m 水温/18℃ 本日も良いお天気で富士山もばっちり見えて、良いダイビング日和となりました。 東側よりエントリーして、 イロカエルアンコウの一円玉くんをチェックしつつ カミソリウオもチェック そのまま土管魚礁へと。 んー トサカかちぢこまってるなぁ・・・・ こんなときはテンロクケボリが探しやすいですな。 こんなのや こんなの。外套幕の柄が微妙に違っていますねー っと、沖側に回ってみると、トサカはこんな感じで華やいでます。 ほぼ同じ場所にあるのに何ででしょうねー 明日の天気は、早朝は雨予報ですが、ダイビングする頃には晴れる予報となっております。 風は、東寄りから南西・西南西へ。 午後からはかなり強まる感じですね。 ビーチは終日問題ないですが、ボートは早目がよろしいかと・・・・・ では、また。 #ウミトサカ #カミソリウオ #イロカエルアンコウ #一円玉

コンディション右肩上がりの連休最終日

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ 快晴 風/ 西より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 8~10m 透明度(東側)/ 8~12m 水温/ 17~18℃ 連休最終日の今日は、朝から富士山一望の素晴らしい天気に恵まれました。 日中はおひさまも出て気持ち良い冬のダイビング日和でしたよ~ そんな今日は、海のコンディションも良好で、全体的に8mは見えており、東側では12m以上見えるところもあるくらいでした。自分のダイコンの水温計で17.4℃と、昨日より0.4℃も下がっており、潮の入れ替わりがあったのかもしれません。 今日はビーチからエントリー。エントリー口の鉄管に住む、ニジギンポが出迎えてくれますよ〇 ビーチエリアも水が青く、泳いでいるだけでとても気持ちよかったです♪ ヘッドランド周りも透明度がよくなり、日の光が差し込んでいて魚群ウォッチングには最適なコンディションでした。 スズメダイのほか、ネンブツダイ、イサキ、メジナなどとにかく数の多さに圧倒されました。 透明度の良さが際立つときは、土管魚礁のキンギョハナダイもお勧めですね。青にオレンジが映えてとてもきれいでした。 土管魚礁にはウミウシが各種ついており、付近の砂地には、平沢では数少ないスナイソギンチャクについたハクセンアカホシカクレエビとマクロもばっちりでした。 砂地には最近ひそかに話題のジョーフィッシュの仲間。とっても小さくて臆病者なのでなかなか近づけない&写真撮りにくい子です... 近くのカミソリウオ、今日はあまり上手に擬態できてないようでした笑 こんな感じで海の状況も連休中に見る見るうちに上々になり、

タイミング勝負

◆平沢ビーチ・本日の海況◆ 天気/ くもり 風/ 東より 風波/ なし ウネリ/ なし 透明度(西側)/ 7~10m弱 透明度(東側)/ 7~10m弱 水温/ 17~18℃ 連休中日の今日は、引き続き穏やかな海況の平沢ビーチ。 早速朝に海に入ってみると、なんか昨日より冷たいような.... 自分のダイブコンピュータで17.8℃と、昨日の18.0℃を下回っていました。 毎日のように潜っているとこの0.2℃くらいの誤差にも敏感になります笑 透明度はご覧のとおり安定しており、概ね8mは見えており、いいところで10mは抜けていますね。とても気持ちの良い海でした♪ 今日は東側を中心にリサーチ。 まずは昨日お留守だったカミソリウオ。発見からわずか3日でいなくなってしまった?と心配していましたが、今日はいてくれました!付き場が決まっていてもタイミング次第なんですねぇ。 土管魚礁はウミウシ探しのダイバーさんたちでにぎわっていました。ウミウシはじっくり探せばいくらでも見つかりそうなくらい沢山いますから、じっくりねばるのもありですよ〇 自分のおすすめは、トサカについているウミウサギの仲間。まるで宝石のような美しさですね~ 土管魚礁の沖合いのブイについたトゲトサカには、アカスジカクレエビ。 トサカの鮮やかな背景がとっても写真栄えするので、フォト派の方にもおすすめです! 定番のヒレナガネジリンボウ。ここ最近はほぼ1匹しか出てくることがなかったのですが、今日はラッキーなことにペアで見られました。うーんこれもタイミングが合えばペアでホバリングする素晴らしいシチュエーションにめぐり合えそうですね!

内浦漁業協同組合
平沢マリンセンター

〒410-0234 静岡県沼津市西浦平沢25―8 らららサンビーチ内

TEL 055-942-2646 FAX 055-942-2640

Email  info@hirasawa-mc.com

営業時間 8:00~17:00  定休日 なし

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%B9%E3%
伊豆の海ジオマーク.jpg
シーフロントロゴ.jpg
いけすやロゴ.jpg
PADIダイブリゾート.jpg
コロマガロゴ.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram